2017.07.17

旅行の予定2017(1)

今日の午前中に飯倉で通過ビザの申請を無事受け付けてもらいました。

モスクワで2泊した後にキシナウに3泊する予定です。モスクワはマリオット・トヴェルスカヤ、キシナウはラジソンブルを予約済です。ロシアは10年ぶりになります。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.06.19

アジカソース

最近、よく使っています。ウクライナ産です。

91xdgzkvkl_sl1500_

チキンステーキ、とんかつが一層美味しくなります。

輸入食品のジュピターさんで手ごろな値段で買えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.06.12

旅行の予定・ホテル(2)

キシナウへ行こうと考えていましたが微妙になってきました。

今年のワインフェスティバルが10月1日と2日の開催で確定のようです。仕事の関係で9月30日までは動けないので10月1日出発で2日目に何とか間に合いそうですが、せっかくなので2日間とも楽しみたいと思う気持ちがあります。もう少しフェスティバルの情報を集めて決めたいと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.26

西新橋で買えました(ワイン フェザンツ・ティアーズ)

2か月ぶりに西新橋のカーヴ ド リラックスさんに行きました。前回まではなかった、見覚えのあるラベルのジョージアワインがありました。

0000000050062

2010年に見学したワイナリーさんのもので、1本買いました。手軽に買えるようになって嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.20

映画「Конец прекрасной эпохи」観ました

1960年代のエストニア。レニングラードから来たジャーナリストの生活、経験を綴っています。

__

ロシア人のエストニアについての見方、想いが良く分かります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.02.11

ロシア家庭料理 ターニャ(大宮)

2016年2月11日12:30訪問

約2年ぶりにお伺いしました。ボルシチとピロシキ、キャベツのサラダのランチセット980円(税込)をいただきました。ボルシチは若干薄い色ですが、ビーツや他の野菜の旨みが良く出て美味しいです。ピロシキも生地と具がしっかりしています。ランチセット全体の見た目は少な目ですが、満足感が十分にあります。バルチカの9番と3番(いずれも950円(税込))を用意されています。迷わず9番を頼み、美味しくいただきました。

ロシア家庭料理 ターニャ
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:ロシア料理 | 鉄道博物館駅北大宮駅大宮駅

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2016.02.07

旅行の予定・ホテル(1)

モスクワのホテルはマリオット・トヴェルスカヤが第一候補でしたが、メトロポールでは朝のブッフェでスパークリングワインを出してくれるようです。興味があります。(キシナウのホテルは別料金で頼んでも何処でも1本1,500円前後のようなので大丈夫かと思っています。)
11963_123_z


| | Comments (0)

2016.01.31

旅行の予定

今年はキシナウとモスクワに行きたいと考えています。

最近の為替の流れが大きく変わらなければ今年は行き時かと。モスクワのホテルはベラルースカヤのマリオットが第一候補です。

ワインとウォッカ(ザラトエカリツォーがあと1本になってしまいました)の買い込みが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.10.11

ジョージア、モルドヴァのワイン

久しぶりに実店舗に行ってきました。
虎ノ門のカーヴドリラックスさんです。
ジョージア、モルドヴァのワインの品揃えが増えました。今まではネットやイベントでジョージアのワインを買っていましたが、勤め先から近いこともあるので、これからはこちらで買おうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.15

映画3作品観ました

いずれもКиноПоискでの評価のとおりかと思いました。

「Тайна тёмной комнаты」

803433

帝政末期と現代を行き来できるようになった子供2人の話です。


「Ёлки 1914」

687193


Ёлкиシリーズの1914年版です。


「Василиса」

676363

祖国戦争の際の女性の活躍の話です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«映画3作品